痛い! ヾ(*´Д`*)ノ 中国!
痛い中国生情報 面白く 切なく ビッ栗をお届け!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国のネット事情

中国でネット取引してる時の最大の敵は・・・


「中華ネット」


とにかく遅い遅い
たまに日本に帰ってネットすると感動すんですw

中国は地方によっていろいろ事情が変わりますが
上海では

有線ケーブル 1M
ADSL     0.5M 1M
ダイヤル回線

上記3つが主に使われてます。

私は有線ケーブルを選択
1ヶ月使い放題で120元(しかも中国で銀行引き落としw)
深夜や中国人の飯時はサクサクまあまあ早いですが
やはり夜とかは遅いですね
実質速度計測すると100-200kbぐらい
500kや1Mでることは絶対にありません 絶対にw

ちなみに北京でADSL使ってた時は実質速度50kbなんてザラでしたので さすがに上海の方が早いです。

中国の利点としてはダイアルアップが便利
出張ベースでもこれは簡単
その辺でいくらでもプリペカードが売っていて
カードのユーザーNoとパスを打って所定の電話番号にかけるだけ。電話代は1時間1.2元 それとカード代(大体1分1元ぐらい)

ちなみに国が国ですのでアクセスできないHPがたくさんw
ヤフーのジオシティーズなんかずっとだめでした
最近では忠吉さんブログ系もアクセスできません。

日本から来る人は普通のLANが付いているノートPCをもってくれば手軽にネットができます。手軽さから行ったら日本以上かもw
「手軽さ」だけですがw



スポンサーサイト

↓面白かったから押してやるか↓

痛いの好きなヒト数

最近のコメント

最近の記事

毎度お世話に・・・

  広告





月別アーカイブ

最近のトラックバック

カテゴリー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。